人気の携帯電話の利用法|毎日を楽しく変えるスーパーマシン

利便性の高さ

白ロム携帯はどのような目的で使われているのか

白ロム携帯とは、元の所有者が所有権を手放したものです。基本的に中古の場合が多いですが、新品未使用の白ロムも存在しています。もし、まだ購入代金を払っていない携帯の場合は、所有者が手放したものでも白ロムとは言わず赤ロムと言われます。赤ロムの場合、たとえばリサイクルショップなどで購入して利用すると、携帯電話会社に回線を止められてしまうことがあり、注意が必要です。 白ロムはどのような目的で使われているのかというと、以前は、機種の変更をしたいけど高額なので、中古の白ロムを買うという理由でよく使われていましたが、最近は低速ですがインターネットにつなぎ放題である月額1000円程度の格安SIMを購入し、スマートフォンの白ロムに差して、ネット端末として使う人が増えています。

どこに行けば購入出来るのか

白ロムをどこで購入出来るのかというと、リサイクルショップやゲームショップで扱われていることが多いです。また、インターネットで購入出来るオンラインショップにもありますし、インターネットオークションで出品している業者も存在します。基本的にはどこで購入しても変わりありません。 ただ、中古の白ロムは傷がついていることもあるので、状態を確認したいという場合は、実際に実物を見られる実店舗のリサイクルショップかゲームショップで購入するといいでしょう。 また、携帯電話会社が新品の機種を格安で販売するということもあります。たとえば、新機種が出たので在庫処分のためといった理由です。こうしたものを一括払いで購入すれば、当然、白ロムとして使うことが出来ます。ただ、携帯電話会社の契約者である必要があるので購入時には注意しましょう。